クリニカルラダー
クリニカルラダーとは、生涯学習での自身の到達度を確認するための段階性の制度である。
  • プロフェッショナルスタンダードの381の到達目標が、難易度順に1〜10のレベルに振り分けられている。
  • 薬剤師免許を取得して薬剤師として働き始めた段階を1とする。
  • 日本薬剤師会はレベル5を管理薬剤師レベル相当として認定を行う。
  • レベル4までは学習記録の年間6本以上の提出を条件に、年1回のweb試験ですすむことができる。
  • レベル5は日薬がポートフォリオ内容を審査したうえで認定する。
  • レベル6〜10はスペシャリストとしての学習内容とする。